10年越しの友達

筆者について
Pocket

空白の10年が、「世界」を連れてきた!


高校卒業から約10年を経て、高校の級友に再会した。

彼は西へ、ぼくは東へ。ぐるっと回って再会。

 

中高同じ学び舎で過ごし、学年最下位を争った仲。

 

不思議なこともあるもので、彼の傍らには、

当時、学年トップだったの男の子が。

 

西周りの道中で、意気投合したらしい。バカと天才は紙一重。

そして、バカがここにもう1人。

天才は、そんなぼくとも紙一重してくれた。

 

「世界」への入り口


もう一つの古都、奈良をいっしょに旅する。

東大寺戒壇堂を目指しながら話を聞いていると、

彼は世界中を飛び回っているという。

そしてオーロラ旅行(ロシア)に誘われる。嗚呼、良き哉、紙一重。

 

そして旅の軌跡をブログに綴っているという。そして今度はブログに誘われる。

「観光都市に住んでるんやから、記事書いたら良いのに。絶対需要ある!」

 

元より文章を書くのも好きで、この街を練り歩くのも大好きである。

友人を連れて観光案内をするなら、もっともっと多くの人を案内したい。

 

ガイドブックに載っているスポットから迷宮まで、魅力的な京都へお連れしよう。

今後ともどうか、末長くお付き合いのほど。

 

 

スポンサードリンク