しまなみ海道を走る~前編~

他府県旅行
Pocket

チャリダーの聖地「しまなみ海道」

長年苦楽を共にしてきた愛車(GIANTのロードバイク。10年以上のお付き合い)の調子が悪い。しかし有休を取らなくてはいけなくなったために偶然訪れた連休。体動かさで、何をかすべき。

職業柄、連休がなかなか取れないもので、ぼくからすれば2連休ですらテンションが上がるのです。世のサラリーマンたちの多くは土日が休み。毎週末が連休。そうなるともう、2連休は連休とは呼ばないときたもんだ。衝撃の感覚。なんてこった。

と、いうわけで
「しまなみ海道」を走ってきました。
愛車はお留守番です・・・ごめんよ。

1泊2日で、以下の街を一人旅します。
もちろん、先達はなし!
迷わず行けよ、行けばわかるさ。

旅の行程は以下のHPを参考にしました。
【 しまなみ海道 観光MAP 】
http://www.go-shimanami.jp/

今回のラインナップはこちら・・・

・京都駅→尾道駅へ
・尾道駅→しまなみ海道へ
・しまなみ海道を南下!
・幻の高級魚「マハタ」
・「大三島」の絶景ポイント
・「大島」しまなみ海道最後の島
・「今治城」って、知ってます?




京都駅発→福山駅→尾道駅へ

京都から福山までは新幹線で2時間ほど。
そこから在来線に乗り換えて
尾道市を目指します。

尾道は映画やドラマの舞台にもなっています。

・「男たちの大和」
・「時をかける少女」(原田知世主演)
・「崖の上のポニョ」
・朝の連ドラ「てっぱん」 などなど

また「猫の細道」なんて通りがあるほど、
猫の楽園だそうです。

だそうです?行ってきたんちゃうんかい!
とお思いでしょう。
ええ、行ってきましたとも。
15分くらいうろうろしていましたが、
1匹も会えずw
尾道市の方々、大変申し訳ありませんww
ぼくは猫運が悪いのかもしれません・・・

通りがかったおばちゃんいわく、
「猫?今日は休み」とのこと。
じゃあ、しょうがないか。しゅん。

【 猫の細道 】
所在:広島県尾道市東土堂町
HP(尾道観光協会):https://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=732

尾道駅→しまなみ海道へ

海沿いを東へ走るとすぐに、
しまなみ海道が見えてきます。
広島県尾道市~愛媛県今治市を結ぶ
7つの橋の総称です。

本州四国連絡橋といえば、明石海峡大橋、瀬戸大橋、そしてこのしまなみ海道。中学校の教科書に載ってますよ、頑張って思い出して!w 三つの橋のうち、しまなみ海道だけは少し毛色が違うのです。だってもう名前からしてね、
明石海峡大、瀬戸大、しまなみ海道、ですよ?なんか1個だけおかしいでしょ。
瀬戸内海って、小さい島がたくさんありますよね?尾道から今治までの間には特に小さい島が密集しています。しまなみ海道は、その島々を結んでいるわけです。

尾道市→向島→因島→生口島→

大三島→伯方島→大島→今治市

6つの島を経由して、ざっと100キロ。何てわかりやすい!何て気持ち良い!!しまなみ海道自体の距離でいえば100キロもありませんが、ぼくが旅したのは100キロちょっとでしたね。100キロってちょうど良いんですよね、長すぎず短すぎず、不満足せず疲れすぎず、なんです。
しまなみ海道に着いてから知ったのですが、実はしまなみ海道には兄弟がいるようです。
その名も「瀬戸内三海道」。しまなみ海道以外にも、
「とびしま街道」「ゆめしま街道」なるものがあるそうです。残念ながら本州と四国を結ぶものではなく、島と島を結ぶ橋だそうですが、そっちも自転車コースが整備されているなら、いつか行ってみたいですね。

今回は愛車が留守番をしているので、
レンタサイクルを利用します。

尾道駅でクロスバイクをレンタル。
1日1,000円、保証料1,000円
しまなみ海道のどの区間で乗り捨ててもOK!
※借りた場所へ返却すると保証料は返ってきます。

ロードバイクよりはスピード出ませんが、ママチャリよりは良いでしょう。たぶん。
いや、実はクロスバイクは乗ったことないんですよね。周りの友達はピストバイクかロードバイクかしか乗ってないので。ミニベロも乗ったことないな。クロスバイクは街乗りにちょうど良い、値段もロードに比べれば安価でハードルが低いという手前味噌な知識しかありませんw 果たしてどれくらい進むのかしら。

【 尾道駅前港 レンタサイクルターミナル 】
所在:広島県尾道市東御所町9
Tel:0848-22-5332
HP(しまなみ海道観光MAP):http://www.go-shimanami.jp/cycling/rental.html

しまなみ海道を南下!

のんきに尾道観光をしていたので、
お昼前スタートです。
さすがサイクリストの聖地だけあって、
気持ち良さは他に類を見ません。
琵琶湖より圧倒的に気持ち良いww

走破が目的なら、地図もあまり必要ありません。
道路にはブルーラインが引かれており、
それに沿って走れば一切迷うことはありません。

そういえば写真、全然あらへん・・・
時間に追われていたこともあって、
序盤は写真全然撮ってませんでしたw

と、いうわけでいきなりランチの紹介からw



幻の高級魚「マハタ」

聞いたことのない魚でしたが、
食堂のおばちゃんに聞けば
「マハタは間違いない」とのこと。

おばちゃんの言葉を信じて、
マハタ丼1,950円を注文。

ドン!!
マハタ丼とマハタのお吸い物、
そしてなぜか卵豆腐。

マハタ丼のお味は・・・
ウマイ!
ウマイが2,000円は高いかなあ、というお味。

醤油をかけていただくのですが、
醤油の味に負けちゃうくらい繊細なお味。
あんまりかけない方がいいですね。

先に来るのは歯ごたえ。
弾力があり、新鮮さがうかがえます。

次にくるのは甘み。
白身魚らしい爽やかな甘みが
噛めば噛むほどにじゅんじゅんきます!!

わさびも少ーしだけにしておいた方が
良さそうです。
マハタの味を覚えておかないと、
すぐに薬味に意識を持っていかれますww

美味しかったー、ごっそさんでした。

【 道の駅 多々羅しまなみ公園 】
所在:愛媛県今治市上浦町井口9180-2
Tel:0897-87-3866
HP:http://www.imabari-shimanami.jp/tatara/mahata.html

「大三島」の絶景ポイント

お昼を済ませ、腹ごなしに周囲を散策しました。
目の前に見えてきたのは
多々羅大橋!


大三島側から見た方がキレイですねー。

大三島には他にも
多々羅しまなみ公園があり、公園内には
「サイクリストの聖地」
彫られたモニュメントがあります。

上に乗っている大きな石は自転車のサドルをイメージしているとか。多々羅大橋がバックに伸びているので、多くの人がここで写真を撮っていました。ぼくは一人だったので、スッと撮ってスッと立ち去りましたw
それにしてもサイクリストの聖地というだけあって、ジャージにスパッツ姿の人たちばっかりでした。ぼくみたいに高機能普段着wで自転車旅している人はほとんどいません。お一人様も全然いなくて、3~6人で走っていることが多かったですね。さすがに集団でいられると、チキンなぼくは気軽に声もかけられませんww せっかくの機会やし、ここでも友達作りたかったんやけどなー

さて、次は伯方島を経由して、
大島を目指します。



「大島」しまなみ海道最後の島

伯方島は塩が有名で、
塩ラーメンを食べたかったのですが、
時間と体力の都合で泣く泣くスルー。

クロスバイク、思いのほか疲れるんす。
漕ぐのに必死で、このあたりの
思い出が全然ありません。w

というわけで、ささっと
しまなみ海道最後の島、大島を目指します。

最後の島にはやっぱり最後の島らしく、
絶景が待っていました・・・!

後編は、その絶景をお届けします。

 

・・・後編は、こちら・・・

しまなみ海道を走る ~後編~

スポンサードリンク