友人の結婚式=大冒険!?京都→広島まで日本海沿いロードバイク+キャンプ旅③

キャンプ
Pocket

城崎を経て、お次はどちらへ

前々回+前回で、ざっと160km
今日は午後からさらに80kmを走ります。

友人の結婚式=大冒険!?京都→広島まで日本海沿いロードバイク+キャンプ旅①

友人の結婚式=大冒険!?京都→広島まで日本海沿いロードバイク+キャンプ旅②

karateは1日で200kmくらいしか走ったことがなく
240kmは正直、未知すぎてコワいです。w
でも寄り道は妥協しないワガママboy。

ただ今回はマニアックすぎて、
万人受けせーへんやろなあ。
岩に空いた穴ぽこを見に行ってきました。

今回のラインナップは、こちら・・・

◆波食甌穴群って、読めますか…?
◆京都→鳥取まで240km超!
日の出温泉はレトロ温泉!
◆待ちわびたお酒タイム!
「ゆきち屋」で優しさにくるまれる
◆青島公園キャンプ場はキャンパーを
でろでろに甘やかしてくれる

 

波食甌穴群って、読めますか…?

城崎といえば、温泉、カニ、文学、
そして城崎マリンワールド。

そしてそして!波食甌穴群!!
・・・すいません、
はしょくおうけつぐんって読みます。w
股の名を、ポットホールとも。

城崎温泉エリアから10kmくらい走ると
竹野海岸へ到着します。
城崎より更に北、日本海まで出てきました。

竹野海岸には細長くて小さな
猫崎半島という半島があります。
半島の根本には竹野温泉という
温泉地もあります。
あとはダイバーたちが集まるようです。

ただ、竹野に集まるのは日に焼けた
イケイケなお兄さん方だけではありません!

地学オタクもひしめくのです!!

だってここには、
波食甌穴群があるから!!

ロードバイクで近づけるのは
半島の根本部分までです。

急こう配の坂を上がると、
日本海が見えてきます!!

荒ぶっています、日本海。w
丘の上には、

「忠魂碑」がありました。
日清・日露戦争の忠魂碑かな?
他にも

「柴栗山睨満の碑」もありました。
理系の好奇心で立ち寄ったのに
文系心もくすぐってきます。さすが竹野。

さて、海辺は岩場である上に漂着物も多いので
歩きやすい靴でない場合は、お控えいただいた方が
賢明かと思います。

さあ、お待ちかねの波食甌穴群です!

地・味!!www
すいません、パッとしませんよね。
でもkarateは大興奮でしたww

どれが甌穴なのかというと、丸い穴ぽこ部分です。
岩は水によって侵食されていきます。砂岩のような柔らかい岩から削られていき、固い部分は侵食度合いが緩やかです。海辺の崖がガタガタなのは、柔らかい部分が先に削られたせいということもあります。

甌穴というのは穴ぽこのことですが、川の上流に行くと見かけることがあります。海で見られるところは少ないと記憶していますが、佐渡島にデカい波食甌穴があると聞いたことがあります。いつが行きたいなあ、佐渡島1周。

甌穴は岩にヒビやくぼみのあるところ小石が入り込み、水による浸食+小石が回転することによる浸食の併せ技で、侵食が周りよりも速まった結果、穴ぽこになるそうです。小石がぐるぐる回ってこの穴を作るとは、にわかに信じがたいですね。何百年かかったんかな。

はあ、ずっと眺めていたかったのですが、
急ぐ旅ゆえ丘へ戻ります。
鳥取まであと80km、頑張ります!!

波食甌穴群(ポットホール)
兵庫県豊岡市竹野町竹野
Mapはこちら



京都→鳥取まで240km超!
日乃丸温泉はファンキーレトロ温泉!

冬至も近づく頃でしたので、鳥取入り時は
真っ暗でした・・・

本当はもう一つジオパークへ行って、鉄子の部屋という気になる施設にも行きたかったのですが、開館時間内にたどり着けそうもなく、泣く泣くスキップしました。

道路についてですが、沿岸部を走っているものの細かいアップダウンが続き、相当体力もっていかれました。しかも道は片側一車線でかなり細い上に、歩道もないし、そこそこ交通量がある。ふらふら走ろうもんなら車に轢かれます・・・。結構、気疲れしてしまいました。

でもトンネルが多く、岩場のすぐ近くを走るのは太平洋側にはあまりない感覚でしたね。景色は結構楽しかった!!

香美町の峠は大したことはありませんでしたが、温泉町の峠はマジで死ぬかと思いました。
休憩しようにも、道路狭いから下りられへんし、ヘアピンカーブがあるくらいの坂道。マジキチ。w

鳥取に入ったときは嬉しかったんですが、その後、岩美町の坂道で完全に足を殺されました。鳥取市内に着くころには生まれたての小鹿のように震えていましたw

で、到着したのは午後8時すぎ
休憩しーもって、道中寄り道しーもってやけど、
午前3時出発だったので
鳥取まで15時間かかりました。お疲れ俺。w

後半、ハイペースで来たのには訳があります。
どうしても行きたい居酒屋さんがあったのです!

と、その前にテントを張ります。
今回は青島という湖に浮かぶ小島で
野宿…もとい、キャンプをします。

なんと青島は無料な上、
大体どこでキャンプしても良いという
なんとも太っ腹島!!

設営時の写真を撮りたかったんですけど
真っ暗だったのでやめました。w
明日の朝に写真を撮りますね。

240kmも走ったんですから、
ただのお湯では満足いきますまい!

温泉じゃなきゃイヤだ!!
というわけで、

日乃丸温泉へやってきました!!
源泉かけ流しなのに2階はライブハウスという
ファンキーレトロ温泉
繁華街のど真ん中に温泉わいてるって、ちと珍しい。

鳥取駅からどれくらいかな?
駅方面へは行っていないのでイマイチわかりませんが
調べたら、鳥取駅から徒歩9分でした。近っ!!

ロッカーは、

もっと古びててほしかったなあ。
でもこれから歴史を刻んでいくんやなあ。

気取らない銭湯で、飲み物の自販機は
牛乳系のみ。
有料ですがタオルも借りられるし、
シャンプーは小さいボトルを売ってはります。

karateの他にはおじいちゃんが1人だけ。
とはいえさすがに洗い場は撮れませんので、
気になる方は是非、一っ風呂浴びてってください。
気持ち良すぎて気絶しそうになりました。
・・・いえ、たぶん寝不足と疲労です。w

日乃丸温泉
鳥取市末広温泉町401
Mapはこちら

待ちわびたお酒タイム!
「ゆきち屋」で優しさにくるまれる

karateはいくら疲れていても
ご飯はちゃんと食べたい人です。
そして疲れた日にこそ
美酒をなめたくなるものです。

普段着に着替えて、いざ!

看板が、ないないされている・・・!
今日お休みなんかしら、とほほ。

でも諦めきれないので、階段を上がってみます!

良かった!暖簾は出てる!
中から話声も聞こえるし、営業はされている様子。

こちらは「ゆきち屋」さん!
karateの心の師である太田和彦さんも
いらっしゃったことのあるお店です。

ずっと来たかったんですよねえ、
なめろうがあればもっと最高。

恐る恐る暖簾をくぐると、店主がお出迎え。
ゆ「今日は周年祭で、ごひいきのお客さんだけなのよ」
ka「そうだったんですね!おめでとうございます!」
ゆ「普段は予約された方だけだけど、
◆◆いいや、入れちゃえ

なんと!よそ者のkarateも寄せてもらえることに!
僥倖!!
店主のお姉さんが座っていた席を空けてもらい、
隅の席へ案内いただきました。

カウンター6席だけの、小さなお店。
基本的には予約制で、お料理はコース
karateのような飛び込みは除いて、お席も
店主のお姉さんがお決めになるとか。

本当ならkarateの分のご飯はないんですが、
急遽ご用意いただけることに!

左からもずくと長芋の和え物、テリーヌ、
ポテトサラダ!
そしてそして、

カニ!!!
ズワイガニのメスを、鳥取では
親ガニというそうな。だから卵があるんですな。
解禁が11月らしいので、解禁したばかりの時期に
鳥取に来られたわけです。幸運でした。

そしてこれがまたウマイ。
滋味あふれるというか、ちびちび食べるのに
最適というか・・・酒がすすむ。

ビールなんてあっという間に飲みほして、
日本酒をお燗してもらいます!
おススメは「辨天娘」、テレビでも太田さんが
辨天娘を飲んではったなあ。鳥取の地酒だそう。

何気なく出されたお猪口が、

こ、ここここれは!!
太田和彦謹製の有田焼「江戸盃」!!!
心憎い演出に、すっかりメロメロ。

辨天娘は少し黄色がかっていて、これぞ日本酒、といったようなお味。いただいた折は、十分に開いたお味だったと思います。飲んだあとに、くぁーっと言いたくなるような。こんな感想で伝わるかなあw

周年祭だったので、終盤にはケーキが登場。
店主がふーっとろうそくを消して、拍手。

なんだか、滅多に会えない親戚のお家へ
お邪魔したような気持ちになりました。
温かくて、でもちょっぴり距離があるような。

それにしても皆さまには大層可愛がってもらいました。
お隣にいらした方々は代表、社長、社長、弁護士
・・・どうも、すごいお店に来てしまったようで。w

karateは結構閉鎖的な業界で働いているので、他社とのお付き合いも少なく、こういう機会は非常に刺激になります。実家が自営業なこともあって、会社経営の内と外を見るのは楽しく感じます。

ごちそうさまでした。また贔屓のお店ができました。

ゆきち屋
鳥取県鳥取市栄町705 駅前三番街ビル2F
Mapはこちら



青島公園キャンプ場は、
キャンパーをでろでろに甘やかしてくれる

お酒を飲んでいたので、帰りはタクシーです。
どちらまで?と聞かれたので
青島まで、と答えました。

karateはタクシーに乗ると、運転手のおっちゃんと
必ずお話をします。
タクシー運転手なんて、お客さんとは
一期一会かもしれません。お客の立場とて同じ。
相手がどんな人なのか気になりますよね。

でも今日は珍しく話が弾まない。
おじさんタラシのkarate、困惑。w

すると、おっちゃんの昔の苦労話になりました。
夜中の1時頃のことだったせいでしょうか。
まとめると、「生きてたら、ええことある」

おっちゃん、ちゃうねん、
わて死ぬわけやおまへんねんwww

それもそのはず、青島は

地図中央にある、鳥取市街地のはずれの
湖山池に浮かぶ小島。
夜中に行く人間はいませんもんね。w

テント、張ったまま放置してて大丈夫かなーと
少し気がかりでしたが、全く問題ありませんでした。
盗られて困るものといえば、コッヘルくらいかな。
あ、結婚式出席用のスーツは盗られたら困るなw

さて、青島公園キャンプ場のスペックを見てみましょうか。

青島公園キャンプ場

利 用 料  :無料
開 放 期 間:4~10月
駐 車 場  :あり
ト イ レ  :あり
炊 事 場  :なし
キャンプ場への
車・バイク乗入:不可

駐車場は結構広いんですが、車の乗入はできません。

島へのアプローチは、地図上部の
細い橋を渡るほかないからです。
自転車がすれ違うのも怖いくらいの細さです。

そのため大荷物でのキャンプの場合は
ワゴンがないと、何往復もする羽目になります。
ちなみにトイレはこの駐車場にあるので、
島内にはありません。お気をつけて。

ゆきち屋では結構深酒してしまったので
酔い覚ましにラーメンを食べました。

ランタンを点けてチェアを広げて、
湖山池の向こうに輝く市街地の明かりを見ながら
ラーメンをすすり、3時に就寝。
晴れてたら星がキレイやったろうなあ。

 

・・・・・2日目の朝・・・・・

8時半起床。結構寝坊しました。w
既に散歩にお見えの老夫婦が。
撤収を終える頃、少しお話をしました。

老夫婦「ここで泊ったの?」
karate「そうです!静かでめっちゃええとこです」
老夫婦「そう、どちらからいらしたの?」
karate「京都からです!」
老夫婦「え、もしかして自転車で?」
karate「そうです!240kmもありました!」
老夫婦「へ、へえ・・・」

ちょっと引かれてしまいました。w
橋の向こうの駐車場までご一緒したのですが、
朝ごはんにとパンをいただきました!
鳥取、ほんまにええとこやなあ!!

さて、2日目の予定はこんな感じ。

//////////// 2日目・約133km ////////////

・青島キャンプ場
↓(約12km・山1つ越え)
↓(アップ84m/ダウン81m)
・鳥取市・白兎海岸と白兎神社

↓(約40km・山5つ越え)
↓(アップ134m/ダウン133m)
・鳥取・東伯郡
青山剛昌ふるさと館
(名探偵コナンのテーマパーク)
↓(約60km・山越えほぼなし)
↓(アップ108m/ダウン106m)
・島根・松江市
江島大橋(ベタ踏み坂)
↓(約47km・山5つ越え)
↓(アップ613m/ダウン609m)
・松江城
↓(約2km・市街地)
・宍道湖

1日目の半分くらいです。
でも3日間で520km走りますから
疲労の蓄積も考慮に入れておかなければなりません。
余裕があれば、夜のうちに広島へ向かおうかな。

青島キャンプ場
鳥取県鳥取市高住
Mapはこちら



次回は鳥取市から島根県の松江市へ!
白兎海岸を経て、
宍道湖ほとりでキャンプします。

続きは、こちらから・・・

友人の結婚式=大冒険!?京都→広島まで日本海沿いロードバイク+キャンプ旅④