ロープウェイいらず?広島・尾道で「猫の細道」から「千光寺」をゆくー前編ー

天寧寺 海雲塔 PIC UP!!
Pocket

しまなみ海道を走り終えて

いつ走っても楽しいですな、しまなみ海道は。
移住してゲストハウスを始めてまうのも
分かる気がする。

前回は今治→尾道までしまなみ海道を走ったわけですが
これで旅を終えるのはもったいないというもの。

まだお昼の3時くらいですし、
バリバリ観光しますよ!

今回のラインナップは、こちら・・・

◆尾道といえば、何ざんしょ?
「尾道」基本情報まとめ
◆「艮神社」と鬼門について

◆猫や、一体いずこ・・・
「猫の細道」で出会った絶景

 

尾道といえば、何ざんしょ?
「尾道」基本情報まとめ

尾道は魅力的な町です。
様々な趣味嗜好の方にミートする
バラエティーに富んだ個性が光ります。

① 映画のロケ地

『時をかける少女』(実写版 1983年 原田知世主演)
『転校生』
『NHK朝の連続ドラマ小説 てっぱん』
『男たちの大和』
原田知世さんって、ブレンディのCMしか知らんので
ちゃんと役者してはるのは、karateには新鮮です。
リンク:『時をかける少女』について

② 坂の町

尾道は海から上がるとすぐに山があります。
斜面にはひしめくように家が建っており、
細い路地もあいまってレトロな雰囲気が漂います。
リンク:坂の町 尾道

③ 猫がいっぱい

「猫の細道」と呼ばれる路地があります。
坂を上っていくと、「千光寺」に至ります。

猫の細道

④ 尾道グルメ

尾道ラーメン(醤油ベースに豚の背油がスタンダード)
せいろすし
尾道プリン(レモンソース)
はっさく大福
・・・etc 他にもたくさん!!
リンク:ぐるなび 尾道食べ歩き

⑤ 寺社仏閣が密集

時間がなかったので全然回れませんでしたが

尾道観光案内図

これだけ寺社仏閣があるようです。
これは一泊せなあきませんな。

⑥ 鉄道の景色

山の斜面ギリギリのところを
電車が走っています。

所々高架があるのですが、

尾道 線路 桁下

こんな感じなんで、

尾道 線路

この近さで電車を見ることができます!
鉄道が好きな方は吠えてしまうんやないですかね。
なかなかない気がします、こんなに近いの。

 

さて、karateの目的はどれかというと、
猫です!
猫に会いたくて会いたくて震えています。w

 

猫や、一体いずこ・・・
「猫の細道」でくまなく猫を探す

さて、尾道の中心街へ来ました。

尾道 本町センター街

 

尾道 本町センター街

シャッターの下りているお店も結構ありましたが
スーパーレトロな銭湯、大和湯もありました。
今は改装されてカフェになっているようです。残念。

尾道 線路

センター街を一本外れると
線路沿いの道に出ます。

尾道 線路 桁下

この高架を抜けると、
千光寺へのロープウェイ乗り場がありました。

でもkarateは自分の足で上ります。
だって猫に会いたいんだもの。

千光寺へ行くだけならロープウェイでいくのが
一番楽やと思います。

しかし千光寺へ行く手前には
「猫の細道」と呼ばれる
にゃんこスポットがあるのです!!

とはいえ、karateには苦い思い出があります。
前回訪れたとき、猫は1匹もいませんでした。
道行くおばちゃんに「猫、今日はお休みとちゃうか」
なんて言われましたからね・・・
karateの猫運のなさといったら、
ギネス級やと思います。w

 



「艮神社」と鬼門について

ロープウェイを横目に、
艮神社(うしとらじんじゃ)にきました。

艮神社

艮というのは、いわゆる鬼門ですな。
昔、方位は十二支で表していました。
子が北、午が南、酉が西、卯が東ですね。

お気づきかもしれませんが、
方位を表すのに十二じゃ足りませんよね。
北東・北西・南東・南西にあたる十二支が
ちょうどおらんのです。困った。

そこで方位を無理くり作ってみた!

北東は丑と寅の間なので、艮(うしとら)
北西は戌と亥の間なので、乾(いぬい)
南東は辰と巳の間なので、巽(たつみ)
南西は未と申の間なので、坤(ひつじさる)

鬼門というのは、ちょうど艮の方角。
艮からは妖怪や災害、疫病といった
悪いモノが入ってくる方位とされていました。

だから鬼は牛の角を生やして虎柄のパンツ
はいてるんですな。有名なお話。

 

この艮神社、建立は800年代と超古い。
この界隈では最古の神社とされています。

神社の説明書きは全くなく、
調べても歴史がでてきません。

艮神社

境内を掃除されていた方に聞いてみたのですが
ご近所の方でした。w

艮と名を冠するあたり、方位除けの神社なんかな。
謎は深まるばかり。

艮神社

境内には立派なクスノキが生えています。
社殿とのバランスが最高。

猫の細道

お参りを済ませたら左手の出口から出ます。
ここを右に、坂を上っていけば千光寺へ着く。
すなわち「猫の細道」を通るということ!

 



猫や、一体いずこ・・・
「猫の細道」で出会った絶景

意気揚々と上っていきます。

猫の細道

70km走って足がパンパン。
でも猫に会えるならへっちゃら。

猫の細道

猫の細道MAPが可愛い。
中央にあるBarが気になる・・・

猫の細道

細い坂道の途中には、

猫の細道

猫にまつわるオブジェがたくさん。

猫の細道

 

猫の細道

そこかしこにいます。

猫の細道

油断していると見逃しそう。

Cafe SAKA Bar

さっき地図に載っていたBarです。
「坂Bar」というお店。洒落がきいておる。
真昼間なので、当然やっておりません。
夜に来ないかんですな。

と、いうわけで、猫の細道エリアは終了。
ホンマに猫、おるんかいな・・・泣

 

千光寺お参りの道中、
「猫の足跡や!!」と思ったら、

ただの石でした。
猫に会いたすぎて、幻覚まで見るようにww
karateはいつ、猫に会えるのやら。

天寧寺 海雲塔

この素晴らしい景色に慰められていなければ
karateは猫カフェに走っていたかもしれません。w

こちらは「天寧寺」の三重塔。
別名、海雲塔。素敵なお名前。

山があって海があって町があってお寺がある景色。
こんな欲張りな景色、あります?
ロープウェイに乗ってしまっては味わえない景色。
思わずため息がもれます。

 

さて、後編ではいよいよ千光寺へ参ります。
光る玉や文学のこみち、巨岩と
色々と気になることが満載です。

 

艮神社
広島県尾道市長江1丁目3−5
Mapはこちら

天寧寺
広島県尾道市東土堂町17−29
Mapはこちら
 www.shichibutsu.com
尾道七佛めぐり〜天寧寺編〜
http://www.shichibutsu.com/tenneiji/

猫の細道
広島県尾道市東土堂町19−26
Mapはこちら

千光寺ロープウェイ乗り場(上り)
広島県尾道市長江1丁目3−3
Mapはこちら
運賃・運行時間はこちらから

 



 

後編はこちらからどうぞ・・・

ロープウェイいらず?広島・尾道で「猫の細道」から「千光寺」をゆくー後編ー

 

尾道に来たのなら!
ついでに愛媛の旅もいかがかしら。

愛媛旅行!坂の上の雲ミュージアムで秋山兄弟の生涯に震える!

続・愛媛旅行!郷土料理に舌鼓!ハイボール発祥のBarで人情に触れる

「しまなみ海道」愛媛→広島ロードバイク旅行完全攻略ガイドブック!前編

「しまなみ海道」愛媛→広島ロードバイク旅行完全攻略ガイドブック!後編

 

 

スポンサードリンク