博多のオアシス・九大演習林から夜の博多へ

篠栗九大の森 ロードバイク
Pocket

柳川→再び博多のお目当ては

前回は柳川で川下りを体験して
ドジョウ・ウナギに舌鼓を打ちました。

博多へ戻ってきてもまだ16時。
ダラダラしないのがkarateの良いところ。

以前から気になっていた博多にある森へ
お邪魔してきました。

今回のラインナップは、こちら・・・

◆「篠栗九大の森」で
池の水ぜんぶ抜く?
◆篠栗九大の森名物
ジブリっぽい木」の正体
◆夜の博多で立ち飲み~Barをハシゴ酒!

「篠栗九大の森」で
池の水ぜんぶ抜く?

博多へ戻ってまいりました。
ロードバイクに乗り換えて
街中のオアシス求めて走ります。

karateのようなクレイジーはさておき、
皆さまはバスで行かれるのがよろしいかと。

博多駅
リムジンバス福岡空港線
西鉄後藤寺営業所行(42分)
粕屋警察署前
徒歩(15分)
篠栗九大の森

バスでいくのが一番歩く距離が短いのですが、
いかんせん本数が少ないのでご注意を。
1時間に1本くらいやったかも。

電車でのルートも載せておきますね。

博多駅
福北ゆたか線各停篠栗行(17分)
門松駅
徒歩(23分)
篠栗九大の森

うーん、
23分歩くのはちょっと覚悟がいりますね。w

鼻歌を歌っているうちに森の入り口へ到着。
篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

篠栗九大の森

駐車場完備。
普通は車で来るところなのかもしれませんね。w

入り口に森の地図がありました。

篠栗九大の森

お目当てのジブリっぽい木は
ちょうど対岸にあるようですね。

水辺の森を目指して、散歩開始です!

篠栗九大の森

いきなり入って良いのか惑わせる看板がずらり。w
大丈夫です、入っても問題ありません!
どんどん行きましょう!!

篠栗九大の森

少し歩くと池が広がっています。
水鳥があちこちにいますねー
木の上からも鳥たちの声が聞こえます。

街からチャリで30分ほどで
これだけ広い自然に触れられるなんて
博多って贅沢な街ですねー

篠栗九大の森

九大って名前がついているのでおわかりかと思いますが
この森は九州大学の演習林です。
1周が大体2キロくらいなので
ランニングにちょうど良いですね。

道は舗装されていないので山道に近いです。
トレイルランの超ー初心者には良い練習場かも。
雨の次の日に来ると靴がドロドロになりそうです。

篠栗九大の森名物
ジブリっぽい木」の正体

さて、そろそ水辺の森エリアに近づいてきました。
ジブリっぽい木の正体は、コチラ!!

篠栗九大の森

・・・水辺の森って言うてたよね?
誰ですか、池の水ぜんぶ抜いたのは。
どこのテレビ局ですか!!泣

時期によっては水位を下げることも
あるのでしょう。
大学の演習林ですから、
いろんな条件で観察しているに違いありません。

この木の正体は、ラクウショウ(落羽松)と呼ばれる
ヒノキの一種。別名ヌマスギ。
松とあるのに分類上はヒノキなんですね。
ちょっとメタセコイアに似ています。

ぼくが行ったときは春先だったので丸坊主でしたが
夏が近づくとこんな姿に。

篠栗九大の森

素敵じゃないすか、ほんとに。
枝はお日様に向かって伸びてますね。
そういうところはスギっぽいです。

平日にもかかわらず、
カメラを構える方がkarate以外にも2名いました。
有名なところなんですねー。

篠栗九大の森

いやー
いつまでも眺めていられますねー
もう、この森に住みたいくらいですw
ログハウスの建て方、勉強しようかしら・・・

1周するだけなら大して時間はかかりませんが、
ぼくはゆっくりじっくり周りました。
大体1時間少々滞在してましたかね。

いらっしゃるときは予定として
それくらい見積もってもらえると良いかと思います。
その折は野生のkarateにご注意ください。w

なお、アクセスやその他自然なんかについては
コチラのブログで詳しく紹介されています。
ご参考になされてはいかが。

Y氏は暇人

 

篠栗九大の森
福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
Mapはこちら



 

夜の博多で立ち飲み~Barをハシゴ酒!

日も入り果てて、博多はすっかり夜の姿に。
ここからはオトナの時間です!
今日は行ってみたかった立ち飲み屋さんに行ってみます。

博多

立ち上がる酒場
NEO GEGUSTAさんです!
お店の写真撮るの忘れた!w

赤坂の路面店ですが、
最近できたばっかりなんかな?
キレイなお店でした。

このお店、変わったシステムでして、
お店に入ると駅名カードを渡されます。
ぼくは藤崎さんと呼ばれましたw

ドリンクはカウンターまで受け取りにいくのですが
その際に駅名で呼ばれるのです。

鉄道が好きな方には結構楽しいのかも。

NEO MEGUSTA

まずはビールで一杯。
アテは酢モツ。酢モツばっかりw
そして塩さばスモーク!
何がすごいってこれ、
180円ですよ!
どうなってんねん博多・・・!!

我が愛する酢モツも280円。
ビールも500円。
この後に冷酒を頼んで500円。占めて1,460円。

しかも美味しいんです!
とても180円の味ではない!!

おいおい、呑兵衛に優しすぎやしまいか。
これは通ってまうわ・・・

1軒あたりこの値段やったら
5軒くらいいけますね、ほんとに。w
ごちそうさまでした。

 

興奮も冷めやらぬうちに、2軒目へ参ります。
お次にお邪魔するのは、

みんなの黄ちゃん

すんません、ちょっと暗いですけど
みんなの黄ちゃんです!!

少しわかりづらいですが、

みんなの黄ちゃん

あの明かりのある方へ進んでいきます・・・
明かりのある角を折れると、

みんなの黄ちゃん

こんな感じでお店がーって、おい!
お休みかいな!!泣

奥の明かりはまた別のお店なんです。
この手前の扉なんですが、残念ながら
この日はやってませんでした・・・ショック。

近くに良いお店はないものかと
彷徨っていると、

Bar 月

アヤシイお店を発見。
知り合いに連れて来られない限り
入りづらい、もとい入れない雰囲気のお店。

なんのその、
大阪生まれ大阪育ちのkarateには
何の問題もありません!w
ぐいっと開けて二階へ上がっていきます。

Bar 月

店内、かなーり暗いですが、
良い雰囲気のBarです。

入ってからオーナーのタックルさんに聞きましたが
こちらのお店は月(げつ)という名前だそう。
そういえば看板に小さく書いてあったかも。w

タックルさんは本当に気の良い方で、
よそ者のぼくによく気をかけてくれました。

特に名物はありませんが、他のお客さんは
カクテル、ワイン、ウイスキーと
皆思い思いのお酒を飲まれています。
ぼくもここではいつもウイスキーをいただいてます。

聞けばアーティストの間ではそこそこ有名なBarらしく、
ミュージシャンをはじめ建築家や家具職人さんなど
クリエイティブな方がよくいらっしゃるようです。

ぼくはこの日、隣にいらっしゃった
ロックというかパンクなお兄さんと
政治の話で盛り上がりました。

とはいえ不勉強なところが大きかったので、
脳を引き締めてお話させていただきました。

博多は韓国人や中国人観光客が多いそうです。
外国人が多いと、自然、
政治への関心も高まるのかもしれません。
大変勉強になりました・・・

立ち上がる酒場 NEO MEGUSTA
福岡県福岡市中央区赤坂1-10-16 ソピア赤坂ビル 1F
Mapはこちら

みんなの黄ちゃん
福岡県福岡市中央区警固1丁目3−6
Mapはこちら

Bar 月
福岡県福岡市中央区警固2-15-23 2F
Mapはこちら

 

ホントはもう1軒くらい行くつもりでしたが
月だけで3時間くらい滞在していたので
ぼちぼち帰るとします。

3日目は糸島一周の旅に出ます!
福岡のハワイと名高い糸島のリゾート感を
味わってまいりますー

 

1日目の旅路は、以下からどうぞ・・・

博多の歴史を駆ける!櫛田神社から大宰府・水城まで!前編

博多の歴史を駆ける!櫛田神社から大宰府・水城まで!中編

博多の歴史を駆ける!櫛田神社から大宰府・水城まで!後編

街中の神社とグルメ旅!筥崎宮と屋台に溺れる 前編

街中の神社とグルメ旅!筥崎宮と屋台に溺れる 後編

2日目前編は、こちらからどうぞ・・・

福岡といえば柳川!?川下りと文学と時々ウナギ



 

 

 

 

スポンサードリンク